こころを運ぶシモハナイズム
必要なものを必要な量、必要な時に必要な場所に運ぶ。物流というサービスは、この「当たり前」を守り通す事が前提となります。しかし「品質」を追求し、お客様からの高い評価を得ていくためには、当たり前を超えていく努力と、他にはない提案が必要となります。
このしくみを支えているのが、私たちシモハナ物流の物流サービス。やりがいを実感できるお仕事が、きっとここにあります。皆さまのご応募を心よりお待ちしています。
新規業務スタート!一宮センターの求人はコチラ

パート・アルバイト

  • パート・アルバイト/ドライバー
  • パート・アルバイト/庫内作業
  • パート・アルバイト/事務職

中途正社員

  • 中途正社員/管理者候補
  • 中途正社員/ドライバー
  • 中途正社員/庫内作業
  • 中途正社員/事務職

地図から探す

社員インタビュー

ドライバー職1 伊藤裕樹

■ドライバー職1 伊藤裕樹

コミュニケーションを大切にするのが「シモハナ流」。

担当してるのは大型ショッピングセンターへの店舗配送。約30通りの配送コースを、日ごとに走り分けます。センターで積み込んだ商品を、お店のバックヤードに搬入していくのが仕事です。スタッフの方は多くが顔なじみ。元気にあいさつをしながら指定場所に商品を納めていきます。ここから先、商品を心待ちにしている消費者のみなさんがいる、と思うと気が引き締まります。僕自身、お客様の店舗に消費者として買い物にいくこともありますが、他のお客様が商品を買ってくれているのを見ると、「僕が心を込めてお届けした商品が、食卓に並ぶんだな」と、とても誇らしく思います。
ドライバーはもっとも多くお客様に接します。だから「ドライバーの印象=シモハナ物流」と言ってもいいくらい。そのためには運転技術だけでなく、人間性やチームワークも大切だと思います。点呼、会議、日常会話、安全確認などでもしっかりコミュニケーションを取るのが「シモハナ流」。安全に気を配り、コミュニケーションをしっかり取りながら、今日もがんばります!

人間関係がよく、助け合う風土。働きやすい職場です!

担当しているのは、コンビニエンスストアへの配送。倉敷にあるセンターから、その日のコースにしたがって配送します。入社する前は、周りはどんな人がいるのかとか、体育会系で上下関係が厳しいのではないかとか、不安でいっぱいでしたが、入社してすぐに、そんな不安は解消されましたね。私はドライバー職の経験がなく、配送のことは初心者でしたが、先輩がルートのことや配送のポイントなどをやさしく親切に教えてくれたので早く仕事に慣れることができたんです。これはシモハナ自慢の「助け合う風土」。常に情報交換をしてコミュニケーションをとることが自然にできている職場だと思います。
この仕事を担当していて一番うれしいのはやっぱり、配送先のお店の方から「ありがとう」と言われる瞬間。「よし、次も頑張るぞ」とやる気が起こってきます。
とは言え、私もまだまだ勉強中。しっかり仕事を覚えてお客様に信頼されるドライバーになりたいと思っています。ドライバー経験者も、これから目指す人も、ぜひシモハナ物流に来てみてください。一緒にがんばりましょう!

ドライバー職2 横田 彰

■ドライバー職2 横田 彰

庫内作業担当 一安秀樹

■庫内作業担当 一安秀樹

チームワークのいい職場環境、他業種からの転職も安心。

庫内の管理業務を行っています。このセンターでは、約170のコンビニエンスストアに配送する商品を仕分けするのですが、総勢約60名のスタッフで、正確に効率よく仕分けをしていきます。メンバーは性別も年齢も経験も様々。また社員だけでなくパートタイマー・アルバイトスタッフも大勢働いています。だから、コミュニケーションをしっかりとって、チームワークのいい職場環境にすることが大切だと思っています。私自身、飲食のキッチンスタッフなどを経験し、全く別の仕事からの転職なのですが、いままでの職場は「仕事は見て覚える」が当たり前。その点、シモハナ物流は相談しやすい雰囲気があるのでとても働きやすいと思います。パートタイマーとして入社して約3年、今では社員として庫内の管理全般を任せてもらっています。
私たちの仕事が、お客様の店舗や消費者のみなさんを支えています。とてもやりがいを感じられる仕事をいっしょにがんばってみませんか。

  • Check